2018年8月Googleコアアルゴリズムアップデートの影響考察
こんにちは、宮地です。
今回はインターン時代から関わっているメディア「起業tv」が、コアアルゴリズムのアップデートによって受けた影響の話です。

記事の内容

・コアアルゴリズムのアップデートによるは特に影響なし
・対策は変わらずユーザーにとって良いコンテンツを提供すること

2018年8月Googleコアアルゴリズムアップデート

2018年8月にGoogleがコアアルゴリズムをアップデートしたと発表しました。

 

順位変動を計測するnamazでは10位以上の変動を計測しています。

しかし起業tvは特に大きな影響を受けていませんでした。

 

色々調べていると以下の傾向があるようです。

・YMYLに関わる界隈において大きな変動

 

YMYLというのはGoogleが外部の人間に検索クエリを評価させる時に使う「General Guidelines/検索品質評価ガイドライン」の中に入っている指標のことで、「Your mony or your life」の頭文字です。

 

人のお金や健康、医療系に関わるものに関して大きな順位変動があるようです。

 

弊メディアはビジネス系であり、そのあたりの影響を受けにくかったということかもしれません。

 

結局対策は変わらず。ユーザーにとって利便性が高い記事を提供する

年に数回Googleはコアアルゴリズムのアップデートを行いますが、対策は結局ユーザーにとって利便性が高い記事を提供すること他なりません。

 

ユーザーにとって利便性が高い記事であれば、今後のアップデートによって順位が上がりやすくもなります。

 

SEO担当者はユーザーがどのように検索して、記事にたどり着くのかを考え抜くことが重要でしょう。

おすすめの記事