画像の一部のカラーコードが知りたい!カラーコードを簡単にピックできるSYNCER

もう気がつけば12月ですね。

ブログを始めて4ヶ月ほどですが、こうして記事を1つでもアウトプットしている自分を褒めてやりたいです。

自分へのクリスマスプレゼントにApple Watchでも買おうかな。

どうも、宮地です。

月間30万pvのサイトを運営しているWebマーケターです。

冒頭の茶番は全く関係なく、今回は画像のカラーコードを瞬時に教えてくれる「SYNCER」の紹介をします。

 

カラーコードを瞬時にピックしてくれる、イメージカラーピッカー「SYNCER」

百聞は一見に如かず。

例えばこの画像の一部分のカラーコードが知りたいと思った時(画像選択に意味は特にありません)。

 

SYNCERにアクセスします。

印の箇所に、ファイルをアップロードします。

 

アップロードすると画像に使われる色コードがざっと自動でピックされます。

もちろんこれだけでは、欲しいカラーがどれかはわかりません。

そこでカラーコードを知りたい画像の一部をクリックします。

ここでは星マークをクリックします。

 

すると、以下のようにクリックした箇所のカラーコードがメモとして残る仕様になっています。

 

クリックを繰り返せば、カラーコードがメモ欄に追加されていきます。

 

ちなみに色のカラーコードだけ知りたい時

SYNCERは画像のカラーコードを知りたい時に非常に便利です。

ソフトではなく、ブラウザ上で動くので効率的ですね。

 

ちなみに余談ですが、とにかく色のカラーコードだけ知りたい時は、Googleで「カラーピッカー」と検索すると、下の画像のようにドラッグすればカラーコードを教えてくれるツールが出てきます。

時短ツールで作業効率をあげる

普段やっている時間がかかる作業も、色々な便利なツールで時短することができます。

ただ得てしてそんなツールは、知られていないものです。

miyalogでは今後もそんなツールをバンバン紹介していきますので、ぜひ遊びに来てください。

 

今回はここまで。

twiiterでwebマーケティングに関する発信しています。

よかったらフォローお願いします。

 

おすすめの記事