WordPress記事に目次を追加するプラグイン「TOC+」を紹介

WordPressで作成する記事において、目次を追加するには、「Table of Contents Plus」略してTOC+を活用するのが一番手っ取り早いです。

今回はTOC+のインストールとその活用方法について解説します。

WordPress記事に目次を追加するプラグイン「TOC+」

TOC+を実際にインストールしていきます。ワードプレスのプラグインから「プラグインを追加」をクリック。

プラグイン検索の画像

「Table of Contents Plus」で検索。

 

TOC+をインストールする画像

インストールをし、有効化します。

TOC+が設定に追加された画像

有効化すると、「設定」の中に「TOC+」という形でメニューが追加されます。

 

TOC+の設定画面

設定画面はこんな感じ。

・「位置」は目次の挿入場所、「表示条件」は見出し2がいくつある記事で目次を表示するかの条件付けができます。

・「以下のコンテンツタイプを自動挿入」は、目次を挿入する投稿タイプを選択できます。

・「post」にチェックを入れると投稿記事に、「page」にチェックを入れると固定ページに目次が挿入されます。

目次プラグイン実装画像

・「見出しテキスト」にチェックを入れると、上画像のように「目次」や目次を出し入れできる「表示」「非表示」といったテキストを編集することができます。

目次を非表示にしている画像

非表示にしたらこんな感じ。

プラグイン「TOC+」を活用することで、簡単に目次を挿入できることがお分かりいただけたと思います。是非活用してみてください。

 

【DIVERユーザー必見】TOC+プラグインにワンクリックでおしゃれにする方法

ここからは、有料ワードプレステーマ「DIVER」保有者に向けた、「TOC+」の見た目をワンクリックでおしゃれにする方法をご紹介します。

おすすめWordPressテーマ「Diver」はこちら

DIVERオプションの画像

「Diverオプション」の「投稿設定」を選択します。

TOC+デザイン有効化

投稿設定の下部に、上画像の「TOC+プラグインにDiverスタイルを適用する」チェックボックスがあります。こちらにチェックを入れると色変更のメニューが表示されます。

TOC+色変更の画像

色をmiyalogカラーに寄せていき。デザインの反映はこちら。

目次デザイン反映画像

チェックを入れるだけで、目次をおしゃれなデザインにすることができました(あらやだ簡単)。

 

DIVERの方はぜひともTOC+を活用してみてください。

 

プラグイン「TOC+」でさっと目次を作成しよう

目次プラグイン実装画像

以上、目次を簡単に作成できるプラグイン「TOC+」の紹介でした。

目次を入れたいとお考えの方はマストのプラグインかなと思いますので、ぜひ一度試してみてください。

 

【こんな記事もあります】

 

 

おすすめの記事