【Diver】カスタム JavaScript は使用できません。AMPのエラーが出た時の対処法

検索虫眼鏡の画像

サーチコンソールのことをサチコって略すことを最近知りました。どうも、webマーケ研究者の宮地です。

先日サーチコンソールに登録しているこのブログにおいて、以下のエラーが出ておりました。

カスタムJavaScript は使用できません。

前回に引き続き、AMPまわりはエラーが起こりやすいですね(知識が乏しいせいですが)。

今回は、「カスタムJavaScript は使用できません。」というAMPのエラーの対処法を解説します。

本記事の結論

①サーチコンソールもしくはAMPテストでエラー該当箇所を特定する

②該当箇所を修正

僕のブログは、WordPressの有料テーマ「Diver」で作成されています。

そのため、Diverを使用していてこのAMPエラーが出た人向けの記事になりますが、原因究明方法は同じですので、他のテーマを使用されている方も参考にしてみてください。



【Diver】カスタム JavaScript は使用できません。AMPのエラーが出た時の対処法

サーチコンソールエラー表示

カスタム JavaScript は使用できません。

サーチコンソールのAMPカテゴリーにおけるエラー文です。

この文の通り、原因はAMPのページにおいてカスタムJavaScriptが挿入されているだけです

ということで、エラーの原因を究明していきましょう。

エラーリンク集

エラーが大量に出てます。原因を追求するために、リンクをクリックしてみます。

エラー箇所確認

すると右側でエラー個所が赤く表示されます。

なんて便利なんだサーチコンソール。いや、サチコよ……。

結果、<head>タグの中に使用できないカスタムJavaScriptが紛れていたようです。

原因がわかったところで該当箇所を修正すれば完了です。

僕は「Diver」を使用しているので、「Diverオプション」>「基本設定」>「Google Analytics」>「AMP」をみます。

DiverAMPheadタグ内記述の画像

すると……ありました。解析ツールの計測タグをAMPの<head>内に入れてしまっていたようです。

削除して、保存して、サチコに戻り、修正を検証するをクリックして、エラー対応が完了したことを知らせます。

 

AMPエラーは冷静になって原因を追求すれば解決できます

AMP関連のエラーは、冷静になって原因を追求できれば解決できます。

サーチコンソールを活用してエラーの原因を突き止めましょう(旧サチコにはありません)。

なお、普段は旧サチコしか使わないという方は、Googleが提供している「AMPテスト」でも同じことが行えますので、そちらのサイトを使ってみてもいいですね。

AMPテストサイトの画像

入力窓にエラーが出ているURLを入力して、「テストを実行」をクリック。

 

解析結果画面

めちゃめちゃエラーって言われます。

エラー該当箇所指摘画像

「カスタムJavaScriptは使用できません。」をクリックすると、エラー原因のタグがわかります。

 

おすすめの記事