iPhoneのホーム画面でメモのショートカットを作成する方法

仕事でも、プライベートでも、iPhoneにデフォルトで入っているメモアプリを使いまくっています。

なので、「あのメモどこやったっけ」と、メモを探すことが多くなってきました。

今回は、メモアプリのメモの1つをiPhoneのホーム画面から簡単にアクセスできるショートカットを作成する方法を紹介します。

ショートカットの作成方法
iOS「ショートカット」アプリにて、対象メモを追加(※iOS13.0以上)

iPhoneのホーム画面でメモのショートカットを作成する方法

メモのショートカットは、「ショートカット」アプリを活用します。消してしまった人はAppStoreで再ダウンロードしましょう。

ショートカットアプリ最初の画面

まず、「ショートカット」アプリを開き、ショートカットを作成するをタップします。

新規ショートカット作成の画像

次に、「アクションを追加」をタップします。

アクション選択画面    アプリ選択画面

その中で、「APP」をタップし、「メモ」アプリを選択します。

メモ選択画面

そして、対象のメモを選択します。ここに対象のメモがない場合は、一度メモアプリを開いて、対象のメモに文字を入力して更新すると表示されるようになります。

メモ表示ショートカット作成完了画面

これにてメモのショートカットが完成です。

ショートカットアプリ画面 メモが開くフィードバック

あとは、ショートカットアプリを開いて、作成したショートカットをタップすればメモが開きます。

 

おすすめの記事